病院長挨拶-2
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
救急外来のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
契約情報公開
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問
個人情報保護方針
健康管理センター
訪問看護ステーション
  • 日本医療機能評価機構認定
  • 嗜好品について

    嗜好品は原則として糖尿病には好ましくない食品です。
    1.アルコール
    アルコールはエネルギーになりますが栄養素ではありません。
    ですから他の食品とは交換できません。
    アルコールは中性脂肪を高くしたり、食事をせずに飲酒だけをした場合には低血糖をおこすこともあり、合併症の予防や治療上悪影響がありますので禁酒が望まれます。
    ただし、合併症がなく血糖コントロールがよい場合は、総エネルギー+2単位までは許可されることがあります。

     
    image30 image31 image32
    ビール350cc
    約1.8単位
    日本酒1合弱 
    2単位
    ウイスキーダブル1杯 
    2単位
     
    2.清涼飲料 ジャム 菓子パン 菓子
    これらの食品は砂糖を多く含み、血糖や血液中の中性脂肪を高くするので、できるだけ飲食しないようにしましょう。清涼飲料、ジャム等に人工甘味料を使用したものもありますが、主治医や栄養士に尋ねるようにしましょう。

     
    image35 image34 image33
    まんじゅう
    1個2単位
    オレンジジュース
    250cc1缶
    1.5単位
    ショートケーキ
    1個4単位
     

     

    糖尿病の食事へ
    PageTop