病院長挨拶-2
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
救急外来のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
契約情報公開
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問
個人情報保護方針
健康管理センター
訪問看護ステーション
  • 日本医療機能評価機構認定
  • 外食をする時

    1.日ごろから食品の1単位の目安量を覚えておき、目で見ておおよそのエネルギー量がわかるようになりましょう。
     
    2.一品ものよりも定食を選びましょう。
     
    3.外食は1日1回を限度としましょう。
     
    4.外食での栄養量の過不足は前後の食事で調整をし、1日のバランスをとりましょう。
     
    5.油や砂糖を多く使ったものは少なめにしましょう。時には残すことも必要です。
     
    6.同じ種類のものを食べないようにしましょう。(ラーメン・ライス)
     
    image49  image48
    幕の内弁当
    6~8単位
    カレーライス
    6~8単位
     
    image50 image52 image51
    ラーメン
    5~8単位
    チャーハン
    6~8単位
    ミックスサンド
    6~8単位
    ※単位数はお店によって異なることがあります。

     

    糖尿病の食事へ

     
    PageTop