病院長挨拶-2
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
救急外来のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
契約情報公開
バリアフリー情報
情報公開
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問
個人情報保護方針
健康管理センター
訪問看護ステーション
  • 日本医療機能評価機構認定
  • 職場紹介

     
    A5病棟   
      子どもと女性の病棟です。0歳から100と年齢も診療科も様々な患者さんが入院されています。看護師も新人からベテランと経験豊かな看護師が多く、患者さんに柔軟に対応しています。明るくて笑いが多く、新人や中途採用の看護師もすぐに病棟に慣れ早くから活躍されています。懐が深く幅広く勉強できる病棟です。
     子どもと女性に優しい病棟を目指して日々看護しています。
    A5.1   A5.2
     
    A6病棟   
      整形外科、耳鼻科、眼科の患者さんが主に入院される外科系の混合病棟です。手術を受けるために入院して来られる方が大半で、未成年の方から高齢の方まで、幅広い年齢層の患者さんと関わることができる病棟です。
     それぞれの患者さんについて、医師やリハビリスタッフと毎週カンファレンスを行い、早期社会復帰のため日々協力して取り組んでいます。特にスポーツ整形を専門とする医師がいるため、一般のスポーツ選手からトップアスリートの方まで、全国各地から治療に来られます。手術後はアスリートメニューで一日中リハビリに専念されます。同年代で同じ手術を受ける人が多いので、入院中に友達もたくさんできて楽しそうです。また、現役復帰して活躍されている姿を観るのがとてもうれしく、応援にも力が入ります。私達看護師も、元気いっぱいの患者さんからたくさんの元気をもらって、元気で明るい職場を目指しています。

     A6

     
    A7病棟   
      内科・外科・泌尿器科・歯科・麻酔科・皮膚科を中心とした混合病棟です。様々な病気への対応が必要ですが、持ち前のチームワークを発揮し看護に臨んでいます。また、当病棟では定期的にカンファレンスを行い、患者さんの疑問を解消し、不安のない入院生活と退院をサポートしています。元気と明るさが溢れている病棟です。
     A7.1 A7.2 
     
    B7病棟   
      平成28年3月、地域包括ケア病棟として新たにオープンしました。地域包括ケア病棟は、急性期(手術・処置等)治療の目途がついた患者さんの退院までの調整,リハビリが必要な患者さん,在宅療養を受けている患者さんが少し体調を崩した時、短期に入院の必要な患者さんが診療を受けるために入院し、在宅・生活復帰支援を目的とした病棟です。在宅復帰をスムーズに行うために、担当医、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーが協力し、積極的に患者さんのリハビリや在宅復帰に向けての治療・支援を行っています。地域包括ケア病棟では入院療養を少しでも快適に過ごしていただくために、木目調の家具を設置したゆったり空間の大部屋もご利用いただけます。
     患者さんが安心して在宅復帰できるようにチームであたたかくサポートさせていただきます。
    B7.1   B7.2
     
    A8病棟   
     循環器内科を主とする病棟です。心臓カテーテル検査や治療、ペースメーカーの植込、心不全の治療が必要な患者さんが多く入院されます。急性期には冷静で的確な判断をしつつ、患者さんに寄り添う暖かい看護を心掛けています。また、患者さんの今までの生活を共に振り返り、再発予防に努めています。緊急入院が多い病棟ですが、チームワークよく勤務しています。
     A8.1A8.2  
     
    B8病棟   
     入院患者さんのほとんどが血液疾患の患者さんであり、造血細胞移植、化学療法が治療の中心となっています。他府県からなど遠方からの入院も多く、また血液疾患は入院期間も長くなるため、可能な限り患者のニーズに応えていけるよう、医師、看護師、コメディカルがチームとなって、治療、看護にあたっています。また8階からは京都大文字の五山が一望でき、患者さんからも「最高の景色」と喜ばれています。
     B8.2
     
    手術室   
      手術室は5室あり消化器外科・血管外科・乳腺外科・整形外科・スポーツ整形外科・泌尿器科・耳鼻科・婦人科・眼科・歯科の手術が行われ、年間約1700件の手術に対応しています。2015年10月より毎週金曜日の午後から術前外来を行っています。
     看護では、患者参画型看護計画の導入、麻酔や手術の流れについてDVDを使用した術前説明を行い手術前の不安を少しでも軽減出来るようにしています。手術当日は徹底した安全確認を行い患者様に安心して手術を受けて頂けるよう日々取り組んでいます。
     OP1 OP2 
     
    外来看護室   
      外来は、11の診療科(内科・整形外科・外科・麻酔科・眼科・皮膚科・小児科・耳鼻科・産婦人科・泌尿器科・歯科)と外来治療室・救急外来・検査部門では、内視鏡室・放射線科と広範囲にわたり看護師を配置し、診療・看護に携わっています。また、地域からの紹介患者や救急患者の受け入れもスムーズに行えるように、地域連携室や事務部門など他部門との連携を図っています。
     安心と安全を第一に考え、日々の看護を行うことをめざしていますので、安心して診察にお越しいただけます。
    gairai1  gairai2 
     
    訪問看護室   
     平成8年より訪問看護を開設し、できる限り住み慣れた家や地域で安心して暮らして頂くための支援を行っています。主治医の指示により、ご自宅を訪問し、必要な医療処置やケアの実施、家庭での介護方法の説明や相談など、患者様やご家族の状況に合わせた看護が提供できるよう心がけています。
     病院附属であり医師と連携した迅速な緊急対応が可能です。また、専門看護師や認定看護師や他職種とも連携し質の高いケアを提供しています。
     平成28年10月からは訪問看護ステーションとして新しくスタートする予定です。
    homon1   homon2
     
    健康管理センター  
     生活習慣病健診、健診後の精密検査とフォロー、特定保健指導、予防接種、禁煙外来などに携わっています。「安全第一」「本人確認」「親切丁寧」を合言葉に、協力しながら日々の業務に励んでいます。
     特定健診の結果、保健指導の対象と判定された方に対して、保健師が生活改善のお手伝いを行っています。一人ひとりの健康状態に合わせて、日々の暮らしの中で実践しやすいアドバイスを行い、健康づくりをサポートしています。健診当日に保健指導が受けられることも魅力です。
    center1   center2
    看護部トップヘ
    PageTop