病院長挨拶-2
病院紹介-2
外来のご案内-3
外来担当表-2
休診のご案内-4
入院される方-2
お見舞いの方へ-2
救急外来のご案内
交通のご案内-2
お問い合わせ先
調達情報
keiyaku-koukai-7
barrier-free-2
jouhou-koukai
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問-2
個人情報保護方針
kenkan
訪問看護ステーション
同行訪問について
病院機能評価(3rdg:ver1-0)認定取得

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

4月7日、当院看護職員に発症した新型コロナウイルス感染症は、職員と患者様計4名に感染が確認され、患者様およびそのご家族様、関係者の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんでした。

その後、当該病棟はもちろん、その他の部門においても新たな感染者は発生しておらず、自宅待機していた当該病棟職員についても観察期間を終え、順次、復帰しています。

また、改めて病棟内の環境も整え、これをもって終息したものとみなし、新規入院受入、外来、救急診療等の病院機能について再開しています。

なお、緊急事態宣言の発令中は、健診部門は休止しております。

引き続き感染対策、医療安全対策を徹底し、地域の皆様に良質で安全な医療を提供できるよう職員一同、全力で取組んで参りますので、皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和2年5月12日  京都鞍馬口医療センター

院長 島崎千尋

 

 

新たに職員に新型コロナウイルス陽性者が発生した件について

当院看護職員に発症した新型コロナウイルス感染症につきましては、多大なるご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

令和2年4月25日に、当院看護師1名が新たに新型コロナウイルス検査で陽性であることが判明いたしました。
当該看護師は、新型コロナウイルス感染陽性入院患者様の濃厚接触者として、4月13日から自宅待機しており、他のスタッフや
入院患者様との交差も無いことから、この看護師に係る濃厚接触者はおりません。

緊急事態宣言の発令中は、健診部門を休止していますが、外来診療、新規入院の病院機能については再開させていただいております。
今後も感染対策、医療安全対策を徹底し、地域の皆様に良質で安全な医療を提供できるよう職員一同、全力で取り組んで参ります。

 

なお、今後の対応につきましては、引き続きホームページでお知らせして参ります。
ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

2020年4月27日 京都鞍馬口医療センター

院長 島崎 千尋

 

 

 

入院患者様における新型コロナウイルス感染について

当院病棟職員から新型コロナウイルス陽性者が発生した件では大変ご心配、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

今回、同病棟の入院患者様に新型コロナウイルス感染が新たに確認されました。
当該病棟については、当面の間、新規入院の受入を中止いたします。

当院としては、引き続き全力を挙げて感染拡大の防止に努めてまいります。
診療については京都市保健所のご指導を仰ぎながら、十分な感染対策を進めながら実施いたします。

大変なご心配とご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解、ご協力をお願い申し上げます。

今後の対応につきましては、引き続きホームページでお知らせしてまいります。ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

2020年4月13日 京都鞍馬口医療センター

院長 島崎 千尋

 

 

 

新たに職員に新型コロナウイルス陽性者が発生した件について

当院病棟職員から新型コロナウイルス陽性者が発生した件では大変ご心配、ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

京都市保健所のご指導を仰ぎながら、感染拡大防止のため院内の消毒を徹底しました。当該病棟職員において濃厚接触者を自宅待機とし、職員の新型コロナウイルスPCR検査を実施しましたところ、現時点では陰性でした。しかし、自宅待機者1名に体調不良が続き、PCR検査を再検したところ4月12日陽性と判明しました。

当該病棟以外への感染の拡大はないと判断し、通常の診療機能を回復させるため、4月14日(火)より外来・救急・入院の診療を再開いたします。

なお、当該病棟については4月21日までの新規入院停止は継続とします。

ご心配、ご不便をおかけしたことをお詫びさせていただきますとともに、感染対策には十二分に気をつけてまいります。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2020年4月12日 京都鞍馬口医療センター

院長 島崎 千尋

 

 

 

患者・患者家族様、関係者の皆様へ

この度の当院職員における新型コロナウイルス感染症の発症につきまして、多大なご心配とご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。

4月8日(水)以降は、すべての外来診療、救急、健診部門を休止、また、病棟におきましては、入院患者様およびご家族様のご理解、ご協力のうえ院内すべてのエリアを消毒いたしました。行政との連携を保ちつつ、院内感染対策専門チームを中心に職員一同で事態の収束に努めてまいりました。

しかしながら、患者様、職員の安全を最優先としての病院機能を再開することが当然であるため、あらためて関係機関との調整、院内環境の再確認をさせていただきたく、外来診療、救急、健診業務等につきましては4月14日(火)からの再開とすることとし、13日(月)につきましては引き続き全面的に休診とさせていただきます。
患者様、受健者様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

(お願い)

当院職員における、新型コロナウイルス感染症の発症に対して、いろいろなご意見、お問い合わせをいただいておりますが、個人が特定されるようなご質問については、お答えできませんので何卒ご了承ください。また、お問い合わせは、病院代表番号(075-441-6101:平日9時から17時)にお願いいたします。

今後の対応につきましては、引き続きホームページでお知らせしてまいります。ご理解をいただきますようお願いいたします。

 

 2020年4月10日 京都鞍馬口医療センター

院長  島崎 千尋

 

 

 

ご来院の皆様へ

令和2年4月7日(火) 当院看護師が新型コロナウイルス検査で陽性反応であることが判明いたしました。

医療機関として細心の注意を払っておりましたがこの度このような結果になり大変遺憾であり、患者様、ご家族様、地域の皆様、ならびに関係者の皆様にはご不安、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

これを受け、院内の安全確保および感染拡大の防止のため、院内消毒をさせて頂くのと共に、4月8日(水)~12日(日)までの5日間、「外来診療」「新規入院」、「ご面会」、「救急」,

「健康診断」等の受け入れを全面中止にさせて頂きます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

感染判明後、京都市の指導のもと、濃厚接触者の調査報告を関係機関にさせて頂き、今後も引き続き追跡調査を行ってまいります。患者様、職員の安全を最優先とし、医療機関として機能回復を図るため、全力で対応を進めてまいります。

今後の対応につきましては、引き続きホームページでお知らせしてまいります。ご理解をいただきますようお願いいたします。

なお、診療に関するお問い合わせ等は、「代表番号075-441-6101」にお願いいたします。

2020年4月7日 京都鞍馬口医療センター

院長  島崎 千尋

PageTop