病院長挨拶-2
病院紹介-2
外来のご案内-3
外来担当表-2
休診のご案内-4
入院される方-2
お見舞いの方へ-2
救急外来のご案内
交通のご案内-2
お問い合わせ先
調達情報
keiyaku-koukai-7
barrier-free-2
jouhou-koukai
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問-2
個人情報保護方針
kenkan
訪問看護ステーション
同行訪問について
病院機能評価(3rdg:ver1-0)認定取得

教育体制

教育理念・目的・目標

教育理念

  1. 急性期医療から退院後の療養生活一貫したサービスを推進するミッション実現に向けて、地域住民のニーズに対応し、地域医療・地域包括ケアのチームのキーパーソンとして貢献する志をもって働くことができる看護職を育成する。
  2. 看護専門職業人として自律・成長していくための知識・技術・態度をもつ看護職を育成する。

教育目的

  1. 地域医療で重視される疾病や医療・介護・福祉をつなげる視点を育てる継続的な学習、病院内だけでなく地域においても活用できる看護実践方法の習得を支援することにより、地域住民の多様なニーズに応える安全・安心な看護を提供できる人材を育成する。
  2. 専門職としての責任・使命感をもち興味をもつ分野・領域において、主体的に学習や組織改革に参画できる人材を育成する。

教育目標

  1. 日常の看護(業務・実践)に役立つ学習活動に参加することができる。
  2. 問題解決能力・判断力を身につけ、個人や集団のニーズを理解して患者とその家族・地域住民及びチームの問題解決のために具体的行動がとれる。
  3. チームの一員としての役割を認識して成果を出し、患者とその家族及び組織から信頼・承認を得ることができる
 kangokenkyu(2019)  benkyokai1(2019)
 

クリニカルラダー

教育計画

  • クリニカルラダーに沿って研修を計画しています。
  • 認定看護師による看護専門領域研修や各部署が担当する勉強会もオープンにし、スキルアップの機会としています。
 
PageTop