新型コロナウイルス情報
病院長挨拶-2
病院紹介-2
外来のご案内-3
外来担当表-2
休診のご案内-4
入院される方-2
お見舞いの方へ-2
救急外来のご案内
交通のご案内-2
お問い合わせ先
調達情報
keiyaku-koukai-7
barrier-free-2
jouhou-koukai
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問-2
個人情報保護方針
kenkan
訪問看護ステーション
同行訪問について
病院機能評価(3rdg:ver1-0)認定取得

看護部について

看護部の理念と方針

看護部の理念 「人間愛に基づく看護の提供」
看護部の方針 ・倫理的な視点をもち、患者さんの主体性を尊重して、心に寄り添った看護を実施します
・多職種と協働し、安全で安心できる看護を提供します
・看護の専門職者として患者さんとご家族の意思決定を支えます
・地域の医療、保健、福祉と連携を図り、患者さんのニーズに合った看護を提供します
・責任と誇りを持って良質の看護の提供のため自己研鑽に努めます

 

看護部長メッセージ


看護部は、“人間愛に基づく看護の提供”を理念とし、患者様が安全で安心できる医療が受けられるように、人との出会いを大切に、心の通いあう、温もりのある看護を目指しています。

平成20年9月より7:1看護体制を取得しました。
看護方式は固定チームナーシング継続受け持ち制を取り入れています。
がん看護専門看護師1名と、認定看護師は3名、皮膚・排泄ケア、がん化学療法看護、感染管理の分野で専門性を発揮しています。

医療の高度化に伴い、看護職への期待と役割は益々高まる中、「良質の看護を提供する為能力育成、学習機会の提供」を教育目的に、専門知識・技術の習得や看護の資質の向上のため、看護職員の育成プログラムの構築に取り組んでおります。また、平成19年度より新卒看護職員卒後臨床研修制度を取り入れ、研修責任者と教育担当者が密に連携を取りながら、基本的看護技術が習得できるように細かくサポートしています。

看護部長 古田 由美子


看護体制と方式

入院基本料 急性期一般入院料1 (7対1)
看護方式 固定チームナーシング継続受け持ち制
勤務 二交代制
週38時間45分勤務  4週8休   夜勤回数  平均4回程度/月、仮眠室あり3人夜勤
急性期一般入院料1(7対1)、地域包括ケア
勤務時間 日勤    8:30~17:15
日勤ロング 8:30~21:00
夜勤    20:00~9:15

病棟編成・ベット数および病棟内容

8階 A8(44床) 内科(循環器・呼吸器)
B8(42床) 内科(血液)
7階 A7(44床) 外科・麻酔科・皮膚科・泌尿器科
B7(34床) 地域包括ケア病棟
6階 A6(50床) 整形外科・眼科・耳鼻科
5階 A5(41床) 婦人科・小児科・女性混合病棟
PageTop