新型コロナウイルス情報
病院長挨拶-2
病院紹介-2
外来のご案内-3
外来担当表-2
休診のご案内-4
入院される方-2
お見舞いの方へ-2
救急外来のご案内
交通のご案内-2
お問い合わせ先
調達情報
keiyaku-koukai-7
barrier-free-2
jouhou-koukai
診療実績・臨床指標
臨床研究について
よくあるご質問-2
個人情報保護方針
kenkan
訪問看護ステーション
同行訪問について
病院機能評価(3rdg:ver1-0)認定取得

運動器リハビリテーション

運動器とは骨、関節、筋肉、靭帯、神経などをいい、これらは骨格を構成し体を動かします。この運動器がスポーツ外傷、転倒、転落、交通外傷等が原因で靭帯損傷、筋肉の損傷、骨折、神経損傷等を引き起こします。この結果、関節の動かしにくさ、筋力低下、痛みなどの機能低下を引き起こします。 kakudokeisoku 
   
kinntore  運動器リハビリテーションでは、手術前後もしくは保存療法(手術をせずに機能を向上させること)を行う患者様を対象とし、機能低下に対してリハビリテーションを行い、スポーツ復帰、職業復帰、日常生活復帰を目指します。
 

 
当院の運動器リハビリテーションの特徴と目指すもの
 
 Cybex リハビリテーション部では靭帯損傷や骨折など様々なケガをされた患者様がいます。またリハビリテーションの目的もスポーツ復帰、日常生活復帰、職業復帰など患者様によって様々です。その中でもスポーツで膝をケガされた患者様が多いのが特徴です。
   
スポーツ復帰を最終的に目指す患者様にとってはケガの治癒だけでなく、復帰後のパフォーマンス向上やケガの再発防止が重要となってきます。リハビリテーション部ではケガに対してだけでなく、患者様それぞれの目標達成後を見据えたリハビリテーションを行い、患者様をサポートしていきます。 erugometer 
PageTop